学校法人 朴沢学園 明成高等学校

TEL 022-278-6131

希望進路別説明会が行われました

修学旅行も終わり、2年生は進路決定に向けて本格的に動き出す時期になりました。
進路指導部では12月4日(月)~8日(金)「希望進路別説明会」を開催し、いま準備すべきことや、希望する仕事に必要な資質などを学ぶ機会を設けました。
4日(月)は進学希望者向けに、志望校決定までの過程、受験種別と対策について、(株)マイナビの阿部さんより講話をいただきました。
講話の途中で、志望動機を実際に書いてみる練習もしました。頭の中でわかっていても、文字にして表現することは難しいものです。これから自己分析や学校調べに力を入れていこうと思った生徒も多かったことでしょう。

5日(火)は調理関係の仕事に就きたいと考えている生徒向けに、2人の講師をお迎えしました。はじめに(株)シダックスの人事担当岩谷さんから集団調理の業務、社会で求められる人材について話していただきました。

続いて「一舞庵」の料理長を務める穴澤さんをお迎えしました。一問一答形式で進められ、本校卒業生として多くのアドバイスをしてくださいました。

6日(水)は理美容関係に興味のある生徒対象の説明会です。ブライダルのヘアメイク担当の本校卒業生中田さんと、市内で理容室を経営している佐藤さんをお迎えしました。仕事の内容や資格、将来のことなど、丁寧に説明をしていただきました。

7日(木)は宮城県警から講師をお招きし、警察官になるための準備について話をしていただきました。筆記試験、実技試験の対策の仕方、警察官の業務内容など、幅広く学ぶことができました。

8日(金)は医療看護系を志す生徒向けの説明会です。松田病院から総務部企画課の伊藤課長、本校卒業生で看護師の畑山さんをお迎えしました。医師、看護師以外にも多くの医療に関する業務があること、学業に励む生徒を経済的に支援する制度があることも伺いました。

畑山さんは、高校時代は介護福祉を勉強していましたが短大へ進学して看護師の資格を取りました。とにかく日々勉学に励むことが大切でとのことでした。生徒の質問にも笑顔で丁寧に応対してくださいました。

冬休みを利用して、じっくりと将来のことを考える良い機会になったと思います。
講師の先生方、お忙しいところありがとうございました。
ページトップへ移動します