学校法人 朴沢学園 明成高等学校

TEL 022-278-6131

食文化創志科

白菜苗の定植をしました~韓国とのつながり~

9月1日(水)あいにくの雨模様でしたが、韓国総領事館、宮城県と仙台市の国際交流を担当しているスタッフの皆さまと一緒に、校地内の畑・リエゾンフィールドに白菜の苗を定植しました。8月6日(金)に韓国総領事館に伺って播種して育ててきた苗は、これから成長して11月に収穫され、12月に予定されているキムチフェスティバルで使用します。 これからの成長記録もお楽しみ...

食文化創志科+スポーツ創志科コラボ企画!

8月6日(金)オリンピアという白菜の種を蒔きました。オリンピアは1964年の東京オリンピックを機に開発されました。暑い中でしたが、女子バスケットボール部の皆さんと一緒に食文化創志科の生徒も種まき作業をしました。 太陽の下で輝くトーチは、2020東京オリンピックで聖火ランナーを務めた女子バスケットボール部2年菊地芽依さん(名取第二中学校出身)からお借りしたも...

PTA寄贈「梅の木」を植えました

調理科・食文化創志科PTAは、コロナ禍のため2年ほど活動を自粛していました。そんななか、当時の保護者の皆様が新校舎落成の記念になるものを何か贈りたいと仰ってくださいました。ちょうど平成から令和に変わった年で、令和の出典元は「梅花の歌」であったこと、成長した木には実がなって授業で使う教材になること、在校生の子供たちや次の世代にも受け継がれるものであることから、...

はじめての実習着

5月12日(水)調理実習の授業で、1人ずつ実習着が手渡されました。 中身の確認、記名、着こなしやたたみ方の説明のあとは、試着です。 着替えてきました~、みなさん、とても似合っていますね。 続いて包丁研ぎです。先生のデモンストレーションのあと、自分の包丁に息を吹き込みます。 真剣な眼差しで包丁を研いでいます。くれぐれもケガに気をつけてくださいね。い...

令和3年度庖丁式を行いました

 4月8日(木)の入学式から1週間、新入生もだいぶ高校生活に慣れてきたようです。16日(金)午後から「第2の入学式」とも言える「庖丁式」を行いました。   はじめに校長先生からお祝いの言葉をいただきました。しっかりと授業に臨み、立派な庖丁さん(=料理人の意)を目指して頑張ってください、という励ましに気合いの入った生徒も多かったことでしょう。  続いて担任...

「実習納め」~真剣なまなざし~

 12月21日(水)に今年最後の実習が行われました。入学当初と変わらず真剣なまなざしを向けて学んでいます。来年は1月20日(水)から実習始めです。約1か月間ありますが、この半年間の成長を各家庭で実感してほしいものです。皆様、良いお年を。

「韓国・キムジャン文化に学ぶ」

12月15日(火)尹景子先生をお招きして、キムチを作って分け合う文化「キムジャン」について学びました。尹先生には、ふるさと韓国の話を織り交ぜながら、特製の薬念(ヤンニョム)の作り方を説明していただき、生徒たちは自分が育てて収穫した白菜を使ってキムチを作りました。   生徒たちは1/4株を2つ作って、コロナ禍のため故郷に帰れない韓国人留学生にお届けすること...

「食文化創志科+スポーツ創志科コラボ企画第1弾!」~白菜贈呈式~

 1年生の代表9名が先週の授業で収穫した白菜を、12月2日(水)女子バスケットボール部にお届けしました。女子バスケットボール部の皆さんは、寮で共同生活をしながら日々の練習に励んでいます。私たちの育てた白菜をたくさん食べて、パワーアップしてください!  「白菜を使って練習をしている様子を撮らせてください」という無理なお願いに応えてくれた女子バスケットボー...

「白菜収穫」~100日間の成長を感じて~

 11月24日(日)に荒井にある農業園芸センターで、白菜の収穫を行いました。この白菜は、生徒たちが8月下旬に学校で種を植え、9月上旬に畑に苗を植えたものです。約100日間を経て、立派な白菜になりました!!!重さは赤ちゃんと同じくらいの重さで、約3kgになります。白菜を収穫してその重さを体感したときに、あらためて成長の喜びを実感することができました。 ...

「ランチタイム交流会」~そば打ち初お披露目~

 11月21日(土)に行われた入試説明会の後、食文化創志科希望者を対象に「ランチタイム交流会」を行いました。この日は、2年生の有志で行っているそば打ちの初お披露目となりました。午前中からそばを打ち、ランチタイムに合わせて、そばを切り、茹でました。そばの上には、春菊とカボチャの天ぷらを添えました。デザートとして、リンゴの季節ということでアップルパイをイメージし...

12NEXT→
ページトップへ移動します