学校法人 朴沢学園 明成高等学校

TEL 022-278-6131

【生徒・保護者の皆様へ】新型コロナウィルス感染拡大防止について(4/1連絡)

3月3日(火)卒業証書授与式が行われました。

本校体育館にて令和元年度卒業証書授与式が行われ、293名が学び舎を巣立ちました。


「新型コロナウィルス感染予防対応」のため、今年度の卒業式は卒業生と教職員、来賓1名という最小限の規模で行いました。次年度からの校名変更により「明成高等学校」として最後の卒業式となりました。

各クラス代表生徒に校長先生から卒業証書が授与されました。


理事長賞が授与されました。
[個人]木下 凜 2019全日本プッシュスケルトン選手権大会 男子の部 第1位
         2020ノースアメリカンカップ 4位入賞  
    郷内 翔 2018全日本プッシュスケルトン選手権大会 男子の部 第6位
         2019全日本プッシュスケルトン選手権大会 男子の部 第11位



学校長賞授与の紹介がありました。
特別賞
[団体]調理科「第2回高校生和食料理コンテスト」 企業賞受賞(にんべん賞)
    小竹 夕貴   原 昌史 
[個人]小畑 裕馬  ベガルタ仙台ユース所属からトップチームに昇格
    工藤 凜   宮城県商業高等学校主催 英語スピーチコンテスト「レシテーションの部」最優秀賞。全国大会予選通過。
    中村 朱菜  佐藤 海那  第9回高校生そば打ち選手権大会 7位入賞
優等賞 11名
皆勤賞 23名
生徒会功労賞
[団体]男子バスケットボール部  体操部  女子バスケットボール部
[個人]26名 生徒会本部 女子サッカー部 男子バスケットボール部 女子バスケットボール部  高大連携同好会(スケルトン、テコンドー)  吹奏楽部  陸上競技部  体操部


校長式辞
最上級生としての成長した生活態度が学校全体の落ち着いた学習環境作りに貢献してくれたと、卒業生への感謝を述べました。また、はなむけとして「挫折力を磨く」という言葉を紹介しました。「失敗という経験から人は多くのことを学びます。己を知ることでそれは成長の元となるのです。自信と誇りを持って、自分の信じた道を突き進み、社会に貢献できる人になってください。」




祝辞  父母教師会会長 中澤智和
 「笑顔で明るく」「素直で謙虚に」「学ぶ姿勢」「感謝の気持ち」。この4点を社会人の先輩からのアドバイスとして卒業生に贈りました。




在校生送辞 生徒会長 佐久間姫奈
「先輩方の思いやりに満ちた姿、学校生活を楽しむ姿、団結力により明成高校の伝統を守ってくださった姿に憧れ追いかけてきました」と語る様子には、先輩方への想いが込められ、涙を誘いました。



卒業生答辞 前生徒会長 山田ひなた
 3年間を振り返り、生徒会で挑戦してきた新たな取り組みなどにより、多くの出会い・貴重な体験ができたこと、文化部・運動部の活躍が明成高校を活気づけてくれたことに感謝し、これからも「感謝の気持ち」を忘れないと述べました。




 

 


 


 

 



 

 

 

ページトップへ移動します