学校法人 朴沢学園 明成高等学校

TEL 022-278-6131

[科・コース]介護福祉科-介護員養成コース

国際交流(カンボジア)

 12月8日(金)に「カンボジアの子ども達による仙台ホームステイプログラム」の一環として、カンボジアの小・中学生9名が来校してくれました。介護福祉科の授業体験では、「ノーマライゼーションの理念」について学んでもらった後、キャップハンディ体験として白杖体験をしてもらいました。カンボジアの子どもたちの感想として、「日本の人たちのあたたかさを感じた」「初めて障がい...

南中山小学校 出前授業

 12月5日(火)に南中山小学校4年生を対象に介護員養成コースの1年生が出前授業を行いました。点字体験と車いす体験のキャップハンディ体験を通して、障がいのある方の気持ちの理解や福祉用具の正しい使い方などを学んでもらいました。寒さを吹き飛ばすくらい、元気いっぱいに授業を受けてくれて、小学生と高校生でたくさんの事を学び合いました!南中山小学校の皆さん、ありがとう...

広瀬病院主催 介護の日フェスティバル

11月10日(金)に広瀬文化センターで行われた介護の日フェスティバルに1年4組生徒が参加しました。 介護の魅力発信をテーマとしたパネルセッションや盲導犬協会からのお話、介護福祉士の仕事をしながら、アーティストとして活躍されている翼(タスク)さんのライブ等、盛りだくさんの内容でした。 広瀬文化センターの皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました! &...

授業風景(3年医療的ケア)

10月より、毎週土曜日に「医療的ケア演習(じつぎ)」の授業を行っています。現在は「喀痰吸引」の方法について学習しています。喀痰吸引は、自力で痰を排出できない方の痰を、吸引器を用いて吸い出します。介護福祉士に求められる医療行為の一つであり、命に直接かかわるため、特に慎重に行う必要があります。

東四郎丸小学校 出前授業

 10月31日(火)に仙台市立東四郎丸小学校の4年生の皆さん(44名)を対象に、介護員養成コース3年5組生徒(6名)が出前授業を行いました。パワーポイントやビデオ教材を用いて「ふくしってなんだろう?」という事を伝えたり、障がいのある方の想いを理解してもらう為の体験等を行いました。とても元気で礼儀正しい東四郎丸小学生の皆さんと一緒にふくしを学ぶ事が出来て、とて...

10月 イオン仙台中山店「健康マルシェ」

 毎月15日にIMSグループ 仙台青葉ロイヤルケアセンターさんと合同で行っている。「健康相談会」(イオン仙台中山店ブース内)ですが、今月から名称を「健康マルシェ」に改名し、中身もバージョンアップして開催することとなりました!たくさんのお客様に来ていただき、楽しみながら健康に関する啓発活動を行うことができました!次回は11月15日(水)の予定です。

9月 イオン仙台中山店「健康相談会」

毎月15日に青葉ロイヤルケアセンターさんと合同で定例開催している「健康相談会」に3年5組の生徒が参加しました。今回も健康づくりに関する啓発活動、呼びかけ、ハンドマッサージ等を担当しましたが、たくさんの方に声をかけていただき、とても楽しく活動できました。(今回は小さなお子様もたくさん来てくれました!)私たちは、今後も地域の皆様に恩返しできるよう、活動を続けてい...

福祉施設見学・交流会

9月8日(金)に3年5組の校外学習として、認知症ケアを専門にしている『杜のホスピタルあおば』を訪問しました。施設内を見学した後、利用者の皆様と一緒にレクリエーションに参加させてもらいました。利用者の皆様、職員の皆様、ありがとうございました。 交流会の様子  

介護福祉科「ふくし わいわい祭り」

7月27日(木)特別授業

広瀬病院デイサービス ショートステイみどりの郷の施設長 星 徳枝 様をお招きして特別授業を開講しました。  介護・福祉の仕事の魅力ややりがいについて講義をしていただき、演習やワークを通してコミュニケーションについて学びを深めました。また、広瀬病院オリジナルの「んだっちゃ体操」をみんなで歌って踊って、自然と笑顔が生まれるとても楽しい授業をしていただきま...

12NEXT→
ページトップへ移動します